本文へスキップ

六爻断易通信講座を、地方にお住まいの方のご要望により開講しています。

鑑定依頼・講座申込み・お問い合わせは     

こちらからどうぞ

六爻断易・通信講座school and lecture


<通信講座概要>
よくある質問FQA
通信講座においてよく寄せられる質問集
添削問題集
受講生がダウンロードする問題集(IDとパスが必要)
質疑回答一覧
今までに寄せられた質問一覧(IDとパスが必要)
断易実占プロ講座
プロを目指したい、極意を知りたい方の講座
断易での必須事項
これだけは講座前に覚えておきたい事柄

◆ 六爻断易・通信講座 ◆
現在大阪・三重にて講座を開講していますが、地方にお住まいの方においては、どうしても交通費や時間的な諸問題などがあり、「六爻断易の講座を受けたくても受けられないので、通信講座をしてほしい」というご要望が数多く寄せられておりました。そのご要望にお応えしたく、2009年より通信講座を開設しています。 現在全国にたくさん受講された方がみえます。


<通信講座の特徴>

通話料無料のSkypu
(スカイプ/ネットを使った無料音声通話。当方からは音声と映像)にて
個別対応授業がいつでも受けられます。

 通常コース
    ・添削問題と質問をメールにてやり取りして、不明な点はスカイプを利用する。
    ・東洋占術入門、六爻断易入門編・初級編・中級編・実占編、実占プロテキスト
     が対象です。

 スカイプ個別授業コース
    ・各章をスカイプ(当方からは音声と映像)にてテキスト解説、
     またホワイトボードに書き込みして事例などを解説します。
    ・添削問題もスカイプを通して解説し、不明な点はその場で解決できます。
    ・受講者は音声のみ(自分の占例解説を求めるとき映像も可)
    ・断易が初めての方でも、しっかりやさしく学んで行ってもらえます。
    ・ある程度、曜日や時間を決めて行いますが、ペースに合わせて変更自由です。
    ・「東洋占術入門」「六爻断易入門・初級・中級編」「実占編」テキストが対象です。

  • スカイプについてはこちらをご覧ください。 セットアップは意外と簡単ですよ♪
  • 講座の期限は設定していません。ご自分の空いた時間で自由に勉強できます。
  • 初級・中級・実占編には添削問題をご用意していますので、項目ごとに理解度がチェックできます。(添削問題提出は任意)質疑応答は何度でもOKです。
  • 理解できるまで対応させていただいています。
  • 添削問題・ワードファイルを添付してのやり取りとなります。(通常コースのみ)
  • 郵送でも対応しています。(別途2,000円)
  • 講座終了後もテキスト範囲内でありましたらいつでもご質問下さい。

◆ テキストの主な内容 ◆
東洋占術入門と
六爻断易入門編
  • 基本的な陰陽・五行・十干・十二支・八卦などの基礎知識の習得。
  • スカイプ個別授業コース対象
  • 講座用テキストではなく、参考的なものです。
初級編・中級編
  • 基礎知識をもとにして自分で卦が立てられ、格局の決定と傷表を見ながらでも各爻の喜忌が正確に付けられることを目指します。
  • 簡単な事例なら鑑定が出来るようになることでしょう。
  • スカイプ個別授業コースあり。
実占編
  • 占い師として鑑定ができるレベルを目指します。
  • 占断のコツと、より高度な見方の習得。
  • スカイプ個別授業コースあり。
  • 初級中級修了者の方が対象です。
実占プロ講座
  • プロを目指したい方、断易の秘伝と極意を知りたい方。
  • 初級中級、実占編修了者の方が対象です。
  • また、受講条件があります。


◆ テキストの主な内容 ◆

東洋占術入門

詳細はこちら
  • 初めて占いを勉強される方には必見です。
  • 占術の考え方から種類、基本となる陰陽・五行・十干(じゅっかん)・十二支などを、初心者の方のためにわかり易く解説しています。
  • すべての占術はここから始まりますので、断易以外の占術の勉強用としても使えます。
  • 初心者の方用に五行を分かり易く解説したものをアップしました。これを見ればこの東洋占術入門は必要ないかもしれませんね。
  • 五行の基本事項
六爻断易・入門編

詳細はこちら
  • 基本となる陰陽・五行・十干・十二支を理解されている方は、ここからお入りください。
  • 簡単な暦の理解、易と断易の基礎などを解説しています。
六爻断易・初級編

詳細はこちら
  • いよいよここから詳細部分に入っていくわけですが、この初級編では卦象を出す(答えを導き出すための課式)までを、段階的にわかり易く解説しています。
  • 時空(立卦時の年月日時)の重要性と卦宮との関係を説いています。
  • テキスト発送、添削問題と解答があります。
  • 中級編とセットでの受講となります。
  • スカイプ個別授業も受けられます。
六爻断易・中級編

詳細はこちら
  • 扶抑断易法の秘伝の部分です。
  • 扶抑法の真髄(日本に伝わっていない概念)でもある格の強弱の見方を、多くの例題とページ数を割き特に重点をおきました。
  • 今まで伝わっていなかった爻の作用関係や各爻の喜忌を図解と早見表にしましたので、今まで以上にわかり易くなりました。
  • テキスト発送、添削問題と解答があります。
  • 初級編とセットでの受講となります。
  • スカイプ個別授業も受けられます。
六爻断易・実占編

詳細はこちら
  • 分類別に実占例をもとにして、用神(中心爻)の捉え方と占断のコツを掴んでいきます。
  • テキスト発送、添削問題と解答があります。
  • スカイプ個別授業も受けられます。
実占プロ講座

詳細はこちら
  • 実占例をもとに、より深い占断解説をします。
  • すべて添削問題形式であり、その中で占断の極意と秘伝を伝授してゆきます。
  • 特殊な講座ゆえ、受講条件があります。場合によっては、申し込みをお断りすることがあります。


◆ 各コースの料金 ◆

六爻断易 初級・中級編
(通常コース)
  • 60,000円
  • テキスト内容(東洋占術入門※、六爻断易入門編※、初級編・中級編・東洋占術入門・六爻断易入門編)A4版30リングファイル
  • 納甲表(通常A4ですが、B5、A5からも選べます)
  • 添削問題(11問)、質疑応答
  • Skypu又は固定電話による個別授業(希望者のみ/無料)
    • 1回:1時間程度(質問に対しての応答のみ、6回まで
  • ※東洋占術入門と六爻断易入門編はPDFファイルにてメール送信します。
六爻断易 初級・中級編
(スカイプ授業コース)
  • 80,000円
  • テキスト内容(東洋占術入門※、六爻断易入門編※、初級編・中級編・東洋占術入門・六爻断易入門編)A4版30リングファイル
  • 納甲表(通常A4ですが、B5、A5からも選べます)
  • 添削問題(11問)、質疑応答
  • Skypu(音声通話のみ、当方からはテキスト解説映像あり)
    • 章毎に解説し学習を進めてゆきます。
    • 添削問題の解説、質疑応答もスカイプで対応します。
    • 週1〜2回、1〜2時間程度。
    • 曜日や時間帯などは、ご自分のペースやご都合に合わせて対応いたします。
    • コースと添削問題が終了するまで、回数は無制限です。
    • 講座終了後も、テキスト内容のご質問はお答えします。
  • ※東洋占術入門と六爻断易入門編はPDFファイルにてメール送信します。
六爻断易・実占編
※初級中級修了者のみ
 (通常コース)
  • 80,000円
  • テキスト(実占編)A4版30リングファイル
  • 添削問題(16問)、質疑応答
六爻断易・実占編
※初級中級修了者のみ
(スカイプ授業コース)
  • 100,000円
  • テキスト(実占編)A4版30リングファイル
  • 添削問題(16問)、質疑応答
  • Skypu(音声通話のみ、当方からはテキスト解説映像あり)
    • 章毎に解説し学習を進めてゆきます。
    • 添削問題の解説、質疑応答もスカイプで対応します。
    • 週1〜2回、1〜2時間程度。
    • 曜日や時間帯などは、ご自分のペースやご都合に合わせて対応いたします。
    • コースと添削問題が終了するまで、回数は無制限です。
    • 講座終了後も、テキスト内容のご質問はお答えします。
六爻断易・実占プロ講座
※受講条件があります。
  >> お申込みはこちらから



◆ テキスト内容一覧◆

東洋占術・入門編 テキスト画像
六爻断易・入門編 テキスト画像
六爻断易・初級編 テキスト画像
六爻断易・中級編 テキスト画像
六爻断易・実占編 テキスト画像
断易実占プロ講座 添削問題


◆ 東洋占術・入門編◆  テキスト画像


 東洋占術の思想と考え・・・・・・・・・・・・・・・・・・3

 占術の種類・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・4
   ・命占
   ・卜占
   ・相占

 陰陽とは・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・11

 五行と・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・13
   ・五行相生
   ・五行相剋
   ・五行の属性

 干支について・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・17
   ・天の気/天干
   ・陽干
   ・陰干
   ・六十干支図
   ・五行の属性
   ・地の気/十二支
   ・地支相生
   ・地支相剋
   ・地支六冲
   ・地支六合
   ・地支六害
   ・地支三刑
   ・四絶
   ・天羅地網
   ・地支五行の属性
   ・地支と属性表
   ・十二支の時間配当表
   ・十二支の月配当表

 あとがき・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・26



◆ 六爻断易・入門編 ◆ テキスト画像

 第1章 暦とは・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・3
   ・太陰暦と六十干支 
   ・空亡の求め方
   ・旧暦と節入り
   ・支と月の関係  

 第2章 易とは・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・7
   ・易の歴史  
   ・易簡、変易、不易
   ・河図、洛書図

 第3章 扶抑断易・基礎知識・・・・・・・・・・・・・・・9
   ・扶抑断易とは  
   ・卦と爻の基礎知識
   ・六十四卦
   ・基本八卦
   ・六十四卦名
   ・卦宮の構成

 第4章 立卦方法・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・20
   ・コイン・銅銭による立卦方法(擲銭法)    
   ・質問の仕方
   ・数字による立卦方法
   ・時間による立卦方法
   ・字の画数、あるいは言数で立卦する方法
   ・万物で卦を立つ方法
   ・自然に思いついた卦で立卦する方法

 第5章 立卦から占断までの簡単な流れ・・・・・25

 あとがき・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・27



◆ 六爻断易・初級編 ◆ テキスト画像

 はじめに・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2  
 
 第1章 卦象を判断するまでの流れ・問題・・・・・6

  1節 卦を出すまでの過程 ・・・・・・・・・・・・・・・・・6
   ・ 卦象を出す
   ・ 時空を出す
   ・ 時空の五行の強弱
   ・ 卦宮の格局決定
   ・ 各爻の喜忌決定
   ・ 用神(中心爻)決定
   ・ 占断
   ・ 時空とは
   ・ 時空の取り方と注意点

  2節 卦象を出す ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・11

  3節 六親の決定・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・15
   ・ 動爻のある場合

  4節 六親の象と事象の対応関係・・・・・・・・・・・・18
   ・ 父母(人物、事象、人の特性、物、場所)
   ・ 官鬼(人物、事象、人の特性、物、場所)
   ・ 兄弟(人物、事象、人の特性、物、場所)
   ・ 妻財(人物、事象、人の特性、物、場所)
   ・ 子孫(人物、事象、人の特性、物、場所)
 
  5節 用神・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・22

  6節 納甲表 (別冊)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・25
 
  7節 十二支傷表・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・25
   ・ 傷表の見方
 
  8節 卦表の記入例、卦表(別紙) ・・・・・・・・・・・26


 第2章 時空と卦宮による格局・・・・・・・・・・・・・・・27
 
  1節 卦の強弱と格局・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・28
 
  2節 時空の取り方・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・29
   ・ 時空とは
   ・ 時空の取り方と注意点
 
 3節 卦宮に及ぼす年月日の力配分と傷の見方・38
   ・ 年  
   ・ 月  
   ・ 日  
 
  4節 日と時間の関係・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・38   
 
  5節 時空における空亡の扱い・・・・・・・・・・・・・・・・38

 ※各章別に添削問題が付属



◆ 六爻断易・中級編 ◆ テキスト画像

 第1章 卦宮の格の決め方・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・3

   1節 格とは・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・4
   2節 従強格と定義の決め方・・・・・・・・・・・・・・・・・5
   3節 強格と定義の決め方・・・・・・・・・・・・・・・・・・・7 
   4節 弱格と定義の決め方・・・・・・・・・・・・・・・・・・・10
   5節 従弱格と定義の決め方・・・・・・・・・・・・・・・・・15
   6節 特殊事例・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・19
                              

 第2章 爻の作用関係と喜忌の決定・問題・・・・・・・21

   1節 各爻の作用関係・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・22
    ・ 世爻と応爻
    ・ 変爻
    ・ 伏爻
    ・ 動爻
   2節 爻の喜神と忌神のつけ方・・・・・・・・・・・・・・・25
    ・ 従強格の場合
    ・ 強格の場合
    ・ 弱格の場合
    ・ 従弱格の場合
    ・ 格による世爻喜忌と、世爻と各爻の喜忌早見表
   3節 爻の強弱・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・32
    ・ 決め方の規則
    ・ 変卦の爻の強弱
    ・ 爻の強弱と事物の吉凶の影響について


 第3章 空亡・問題・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・35

   1節 旺空・真空(弱空)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・36
   2節 動空と空動・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・37
   3節 空亡例・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・38


 第4章 爻の傷の見方・問題・・・・・・・・・・・・・・・・・・39

   1節 爻の傷と、その見方・・・・・・・・・・・・・・・・・・・40
    ・ 時空の五行と傷
    ・ 格局の決定
    ・ 各爻の喜忌と傷
   2節 六親の正しい応用方法・・・・・・・・・・・・・・・・44
   3節 応期 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・47
   4節 揺卦の喜忌・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・49

 ※各章別に添削問題が付属



◆ 六爻断易・実占編 ◆ テキスト画像

 第1章 分類占・問題

   1節 財運占・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・4
    ・ 具体的な判断基準
 
   2節 仕事占・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・5
    ・ 官鬼の見方

   3節 学業占・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・6
    ・ 父母爻と子孫爻の見方

   4節 子孫占・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・8
    ・ 子孫爻の見方

   5節 恋愛・結婚・不倫占・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・9
    ・ 立卦者が男性の場合の見方
    ・ 立卦者が女性の場合の見方
    ・ 注意点(妻財と官鬼の偏正性)

   6節 失物占・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・11
    ・ 用神の取り方

   7節 年運占・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・12
    ・ 基本的な原則

   8節 六爻断易による風水鑑定の基礎・・・・・・・・14
    ・ 卦宮による宅の環境判断
    ・ 爻位と宅の対応関係
    ・ 六十四卦の大象による陽宅風水の一般判断
    ・ 六爻を応用した風水上の問題判断概論


 第2章 実占卦例・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・18

   1節 実占卦例(卦宮格局、喜神、忌神の決定)

 ※各分類別に添削問題が付属

東洋占術・入門編 六爻断易・入門編 六爻断易・初級編 六爻断易・中級編 六爻断易・実占編





真易・六爻扶抑断易 賢徳

情報