本文へスキップ

メール鑑定を主とし、子宝・風水・吉方位鑑定と風水による開運方法をご提案する

鑑定依頼・講座申込み・お問い合わせは     

こちらからどうぞ

金鎖玉関

中国で90年代半ばに一般に公開されたものです。
特徴としては他の流派と比較して修得しやすい。
そのためか中国では急速に広まり、各地方で利用されるようになっています。

金鎖玉関は砂・水のバランス…陰陽五行原理を用いています。

風水学へ
八宅法・金鎖玉関・象数干支の簡単紹介
八宅法
広く知られている 宅卦と本命卦に分け判断する
象数干支
文字通り十干十二支を用いる
刑殺と化殺
殺気を発する環境とそれを防ぐ対策法

◆ 主な内容 ◆

ゲストルーム

<五行の象意>

<砂・水の解説>

<病気からの風水方位上の問題位置>

<二十四山と人体部位の関係>

<八宮>
・坎宮・・・坎宮有水、坎宮有砂
・坤宮・・・坤宮有水、坤宮有砂
・震宮・・・震宮有水、震宮有砂
・巽宮・・・巽宮有水、巽宮有砂
・乾宮・・・乾宮有水、乾宮有砂
・兌宮・・・兌宮有水、兌宮有砂
・艮宮・・・艮宮有水、艮宮有砂
・離宮・・・離宮有水、離宮有砂

<砂水組合の吉凶判断>
・八卦の接触部(空亡線)
・対宮同砂、対宮同水
・隣宮組合

<お墓に関して>

<神鬼(幽霊)宅の判断>

<財路と官路>
・父・長男・次男・三男
・母・長女・次女・三女

<寿命の判断法>

<離婚の判断方>
・長男・次男・三男
・長女・次女・三女

<都市における陽宅の選択法>
・龍の選択規則
・砂の選択規則
・水の選択規則
・座向の選択規則
・宅形の選択規則
・ベッドの設置規則

<人形論>

<土地での男女吉凶判断方法>

<山旺人丁 水旺財>

<逆水の取り方>

<吉方位の取り方>。


   原文はこちらから






真易・六爻扶抑断易 賢徳

informationサイト情報

道家流 六爻扶抑断易

mail: